つれづれにEnglish

英語のある人生を送りたい

2017.4 TOEIC895

2017.6 英検準一級 合格

そういえば

エド・シーランのライブのチケット争奪戦

見事に敗北して悲しみに暮れています

 

そういえば

 

専攻の勉強が落ち着いたら

一週間だけバンクーバーに行って来ます

ホームステイで語学学校です

 

カウチサーフィンで泊めた子に連絡がついたら

オススメのところを案内してくれるかも

 

長い留学は難しそうですが

外国にいれば英語ができるようになるわけでもないので

旅行気分で行って参ります

 

お土産何にしようか考えています

この時間が一番楽しいですよね

その前に勉強しなきゃ

終わったー!

長いようで短いようで

 

 

 

 いや、結構長かったかな

 

とりあえず一周 終わりました

とても良かったです

接頭辞とラテン語などの語源からひたすら派生語を学んでいきます

こういう語源の知識をまとめて覚える機会はなかなかないです

これから出会う単語を覚える土台になってくるのではないかと

レベルもほどほど

英検準一級から一級への一歩目に、丁度良い重さでした

 

本当に使われる単語なのかなぁと思いながら読んだページも山ほど

でもなんだかんだ出会います

septuagenarian

70歳のおばあちゃんと結婚した若者のニュース記事で出てきました

覚えて損する単語はないですよね

 

 

オススメの進め方

・毎日進める

・一日に何度も分けて進める

・とりあえず進める

・発音以外は復習不要

・Sessionの途中で止めて、残りは次回に

・積極的に声に出す、スペルを書く

 

出てきた単語を全て完璧にしようとしなくても

嫌という程、嫌という程、出てきます

作者が目の前にいたら殴ってる

というレビューが物語っています

この作者のしつこさを最大限利用するなら

一気にやらずに一日に何度もこの本を開いて進めるのが良いです

時間をおいて何度も出会うと

覚える大変さが

読み進める大変さに紛れて

それほど苦労なく単語が覚えられます

 

Final Testは135/200でした

Average

頑張って覚えたわけではないのに

なぜか書ける単語がちらほら

何度も目にすることが一番記憶につながるんですね

 

-To the person who wishes to be successful, whether in college or the real world, there is no weapon quite as powerful as a rich and accurate vocabulary.

 

 

拾い損ねた単語は二週目でものにしていこうかな

いつやろうか悩むけれど

同じ作者のこれも買ってしまいました

 

 同じように接頭辞と語源で覚えていくらしいです

でも難しさが違うようで

これが覚えられたらTIMEなどの高級な(?)単語が出てくる文章も

あまり苦労しなくなるそうです

 

とりあえずは二週目

朝の英会話

Skypeの調子が悪いとスタートダッシュに失敗した気分になります

起き抜けにオンライン英会話をしているので

トラブルがあるとあまり気持ちよくないですね

 

今日もCallanMethod

f:id:quita:20170712125804j:plain

ディクテーションのパートからでしたが

メッセージを送ったのに反映されず

とりあえず飛ばしましょうとのこと

先生も慣れています

 

今日の驚きは

12まであるSTAGEの、8の途中

ここを通過した生徒さんが結構いるらしいということ

びっくり

だいたいSTAGE4とか5でやめてしまうという話を聞いたので

きっとみんなそんなものなのだろうと

確かにその3ヶ月くらいはモチベーションが低めでした

多分、私が頑張って続けたわけじゃなくて

今の先生が続けられる先生なんでしょうね

 

半年後くらいに最後のステージSTAGEにいられたらいいな

最も難しい教材

実はアマゾンのFIreTVStickを買ってしまいました

 

というのもケーブルテレビがイマイチ気に入らないのです

CNNを見るためには学生には痛い額が毎月取られます

その割に字幕も選べない

ドラマはテレビ局のチョイス

CMが結構入る(そして長い)(そして日本語)

もっと安く、もっと英語にまみれられるのではないかと思ったのです

 

HuluやNetflixなどはまた別に料金がかかるので今はまだいいとして

アマゾンstudetならニュースやドラマや映画が見放題

流しっぱなしにできるので

ずっと流しています

残念ながら字幕は選べず、吹き替えか日本語字幕のみ

それでもケーブルテレビの1/10のお値段

かなり満足度は高いです

 

英語学習でオススメされるフレンズはどうも続かなかったのですが

CSIにはまっています

日本のドラマも謎解き・刑事・科学もの好きなんですよね

しかしさすが生の素材

めっーちゃ喋るの早い

見続けた後CNNに戻したら、びっくりするほど遅く聴こえます

だから理解できるという訳ではありませんが 笑

 

スクリプトにらめっこする時間が取れないので

今はとりあえず息抜きに見たり聞いたり

 

字幕は絶対英語派でしたが、

日常会話を大量に聞くときは日本語でもいいかもしれないです

長い話を止めなくて済むのでストレスなく楽しめるし

英語だとまだニュアンスがわからないのでどう展開しているのか掴めないんです

台詞を読んでも意味する感情が分からなくて

嬉しいのか驚きなのか動揺なのかわからないまま次のシーンに進みます

 

いずれは英語字幕で理解できるようになりたいですが

今は日本語で概要を掴みながら

耳で聞いて会話で使われるテンポを掴んでいこうと思います

sesquicentennial

今使っている単語帳はネイティブのおそらく子供向けのものなのですが

結構難しいです

 

"姪の娘に買ってあげた""高校の時にやった"

など、そんな歳でこんな単語覚えるの!?という感じです

まだまだだなぁと痛感させられます

まぁでも二足歩行とかムカデとか無神論とかは中学生までには出会う単語ですかね

 

ネイティブが使っているものだからいいとか悪いとかじゃないですが

日本でもアメリカのアマゾンでも評判がいいので

鉄板なのかな

読んでいくだけで何度も復習として過去の単語が出てくるので

小説を読む感じでどんどん進めながら

新しい単語を覚えられます

人気の洋書の単語帳だと1100 words you need to knowとかなのかな

でも本屋で見たらバカでかいし

ビビットな青とオレンジのカバーでオシャレじゃない

その点これは主張がなくて持ち運べるので便利です

 

覚えやすい様になってはいますが

セッションが終わってすぐにある復習テストでも70%程度の正答率

もう一度やらないといけないな

38sessionあるうちの32sessionは終わりました

あとちょっと!

 

筆者曰く“語彙力の高い生徒は大学だけでなくその後のキャリアでも成功する

英語の知識を増やすことに熱心だった大学一年生はその後、同じ成績だった生徒よりも良い成績をとる”そうです

大学に入ってからも語彙の勉強とかするんですね

専門書とか読むためでしょうか

分野にもよるけれど日本語ならある程度推測できるから

語彙に特化した勉強なんてしませんよね

 それだけ推測しにくいし覚えにくい言葉を持つ言語なんでしょうね

 

どこに生まれてもそう思うでしょうけど

日本に生まれてよかったです 笑

 

気楽にやらなきゃ

ディスカバリーチャンネルか何かで見た番組

天才キッズたちの頭脳戦ってやつでした

みんな暗算とかすごいんです

それと同じような感じで、"スペリング大会で優勝した"

みたいな紹介がありました

スペリング大会ってどんな大会だろうって思いましたが

きっと私たちにとって漢字クイズみたいな感じだと思います

基本的なものはみんなわかるけど

難しいものはわからない人もそれなりにいて

わかる人はしっかりした人だと思われるかも

 

カウチサーフィンで出会ったバンクーバーの子は専攻が英語でした、そしてカナダ人を相手に文書の添削をする仕事につくのだと

ネイティブが添削を必要とするのはどんな時だろう?

と思って聞いてみると

論文や書類を作る時はみんな英語の専門家に頼むのだそう

英語は文法にも例外がいっぱい

きちんとした文章を作るにはネイティブも添削が必要なのだそうです

 

 

当たり前なのですが

あぁ英語も日本語と一緒だ、と思ってホッとしました

私たちが日本語を学ぶのと同じで

文字を勉強して、文章を読んで、文法を勉強して

漢字が複雑な様に、スペルはややこしい

敬語が面倒な様に、英語は例外だらけ

 

間違いも溢れかえっているでしょう

伝わればブロークンでもいいとは思いませんが

壁が大きすぎて凹んでいる時は少し勇気付けられます

  

日本語と同じ難しさを持つ言葉ですから

 

でも結局はじぶん次第

オンライン英会話はかれこれ10ヶ月くらい続いています

 

大学に入ってから全く英語を使わなくて

久しぶりに使ったら全然喋れないことにびっくり

何か将来につながる違うことをしようと思っていたので

ちょっと本気で英語を勉強することにして

調べて出てきたオンライン英会話を始めました

 

毎朝7:00から一コマ目、休憩と支度を挟んで8:00から二コマ目

EnglishTalkでCallanMethod

QQ Englishでニュースディスカッションを受けています

 

EnglishTalkはおそらくCallanMethodが一番安く受けられます

ただカラン公式の学校ではありません

先生が20人程度の小さなスクールですが

合う先生が見つかった私にはとても暖かいスクールです

毎日カランの授業を受けています

ただ1日2コマのコースのコスパが悪く

同じ時間に予約が取りにくいので

1日1コマコースです

 

QQ Englishは、先生がニュース記事を選んでくれます

これがめんどくさがりの私には大きかったです

毎朝、準備をしたくなかったので

起きたらすぐスカイプのコールを受けられるのは本当に楽です

低血圧なんです 笑

しかも圧倒的な先生の多さと質

時間も先生も選びたい放題です

なのでEnglishTalkでいつもの時間に取れない時はQQ Englishで予約をとります

そしてCallanMethodの公式の学校です

でも復習の頻度やルールが厳しくて

続かないだろうなと思いました

 

 

大きなスクールと小さなスクールそれぞれ良さがあって

いいとこ取りで受けています

f:id:quita:20170714234845p:plain

DMM英会話は二つのタイプの悪いところをとった感じの印象でした 笑

いろんな国の人と話せる事が最大の魅力ですかね

 

ネイティブキャンプは予約が別料金なのが痛かったです

定額で受け放題ですが、混む時間は受けられないことも

でもカリキュラムがしっかりしている印象でした

 

でも実はEFイングリッシュライブというところも気になっています

授業以外のe-Learningシステムが整っていて

先生がネイティブ

授業は世界中の生徒とグループレッスン

楽しそう〜