つれづれにEnglish

英語のある人生を送りたい

2017.4 TOEIC895

2017.6 英検準一級 合格

Yes, He's Mr Brown.

オンライン英会話では二種類のレッスンを毎日受けています

ニュースディスカッションとCallan Methodです

f:id:quita:20170712125804j:plain

 

 

不満の声も多いですが

個人的にやってよかったと思っています

Callan Methodを受けようと思った理由は

  • 正しい英語を聴く機会
  • 聴いた正しい英語を言葉にする機会
  • 自分の英語を修正してもらう機会

を集中して得るためでした

ひたすら、先生の言ったことを反復して基礎を固めたので

同じような方法で基礎を復習したいという気持ちがありました

ほぼ毎日受けて、9ヶ月くらい経ったでしょうか

今、STAGE8の途中です

 

STAGE1や2は"What am I doing?" "You're opening the book."というシンプルさ

英会話も数年やっていたのでさすがに大丈夫でした

きつかったのはSTAGE4や5かな

Callan Methodは答え方が特殊です

"What did I set down on a table when I entered the classroom at the beggining of the lesson?"

これは今日のレッスンで出てきたフレーズですが

"You set down ~~ on a table when you entered the classroom at the biggining of the lesson."

と省略なしで答えなければいけません

ほんとうに全部必要!?

と思いますよね

ブリティッシュ英語の言い回し、長くて馴染みのない表現はなかなか覚えられない

しかも判定の厳しい先生だと何分も同じ答えを言わされます

 

でも毎日続けると本当に少しづつ、頭に入るフレーズの量が増えていきました

聴くときに、自然とフレーズ毎に覚えられるようになります

You set down ~~ /on a table /when you entered the classroom /at the biggining of the lesson.

二回言われる間に覚えるとなると、なかなか難しいです

この聴いたフレーズをそのまま返すのを練習しているうちに

ニュースディスカッションでの自分の発言が、少しづつ長くなっていることに気がつきました

関係代名詞や前置詞や現在分詞で情報を足せるようになって、言いたいことがより正確に伝えられるようになったんです

あーCallanやっててよかった、と思った瞬間でした

あまり良い生徒でないのでメモを見返す程度の復習しかしていませんが

それでも成長を感じられるのはやはりアウトプットの機会が圧倒的に多いからだと思います

 

他にもCallan Methodをこなしていくうちに気づいた利点は沢山あります

・短縮形(I am→I'm)を叩き込まれるので、より自然なスピーキングになる

・短縮形を叩き込まれるので、ネイティブ音源のリスニングが聞き取りやすくなる

・先生の質問を返すだけなので、冠詞や三単現のsなど文法に集中できる

 

でもいかんせん厳しめのトレーニングなので

合わない先生とやるのはかなり辛いです

厳しすぎると全然進まなくてお互いフラストレーションだし、ゆるすぎると明らかに間違ってても次に進めちゃうので意味がない気がしてしまう

自分にあった厳しさの先生と、ときには談笑したり、ときにはもう一度言い直したいとリクエストしてみたり

レッスンを自分で作る気持ちがないと大変でした

でも合う先生を見つけてからは、ゲームのように進められるので楽しいです

 

 

続けられるのが、正解