つれづれにEnglish

英語のある人生を送りたい

2017.4 TOEIC895

2017.6 英検準一級 合格

気楽にやらなきゃ

ディスカバリーチャンネルか何かで見た番組

天才キッズたちの頭脳戦ってやつでした

みんな暗算とかすごいんです

それと同じような感じで、"スペリング大会で優勝した"

みたいな紹介がありました

スペリング大会ってどんな大会だろうって思いましたが

きっと私たちにとって漢字クイズみたいな感じだと思います

基本的なものはみんなわかるけど

難しいものはわからない人もそれなりにいて

わかる人はしっかりした人だと思われるかも

 

カウチサーフィンで出会ったバンクーバーの子は専攻が英語でした、そしてカナダ人を相手に文書の添削をする仕事につくのだと

ネイティブが添削を必要とするのはどんな時だろう?

と思って聞いてみると

論文や書類を作る時はみんな英語の専門家に頼むのだそう

英語は文法にも例外がいっぱい

きちんとした文章を作るにはネイティブも添削が必要なのだそうです

 

 

当たり前なのですが

あぁ英語も日本語と一緒だ、と思ってホッとしました

私たちが日本語を学ぶのと同じで

文字を勉強して、文章を読んで、文法を勉強して

漢字が複雑な様に、スペルはややこしい

敬語が面倒な様に、英語は例外だらけ

 

間違いも溢れかえっているでしょう

伝わればブロークンでもいいとは思いませんが

壁が大きすぎて凹んでいる時は少し勇気付けられます

  

日本語と同じ難しさを持つ言葉ですから