つれづれにEnglish

英語のある人生を送りたい

2017.4 TOEIC895

2017.6 英検準一級 合格

sesquicentennial

今使っている単語帳はネイティブのおそらく子供向けのものなのですが

結構難しいです

 

"姪の娘に買ってあげた""高校の時にやった"

など、そんな歳でこんな単語覚えるの!?という感じです

まだまだだなぁと痛感させられます

まぁでも二足歩行とかムカデとか無神論とかは中学生までには出会う単語ですかね

 

ネイティブが使っているものだからいいとか悪いとかじゃないですが

日本でもアメリカのアマゾンでも評判がいいので

鉄板なのかな

読んでいくだけで何度も復習として過去の単語が出てくるので

小説を読む感じでどんどん進めながら

新しい単語を覚えられます

人気の洋書の単語帳だと1100 words you need to knowとかなのかな

でも本屋で見たらバカでかいし

ビビットな青とオレンジのカバーでオシャレじゃない

その点これは主張がなくて持ち運べるので便利です

 

覚えやすい様になってはいますが

セッションが終わってすぐにある復習テストでも70%程度の正答率

もう一度やらないといけないな

38sessionあるうちの32sessionは終わりました

あとちょっと!

 

筆者曰く“語彙力の高い生徒は大学だけでなくその後のキャリアでも成功する

英語の知識を増やすことに熱心だった大学一年生はその後、同じ成績だった生徒よりも良い成績をとる”そうです

大学に入ってからも語彙の勉強とかするんですね

専門書とか読むためでしょうか

分野にもよるけれど日本語ならある程度推測できるから

語彙に特化した勉強なんてしませんよね

 それだけ推測しにくいし覚えにくい言葉を持つ言語なんでしょうね

 

どこに生まれてもそう思うでしょうけど

日本に生まれてよかったです 笑